ついに!噂の!!彼女たちが旭川に初上陸しました!!

2018.7.28(sat)@Club AVARONにて行われたビッグすぎるPARTYにスペシャルゲストとして

TeamK from CYBERJAPANが初出演!

またスペシャルゲストDJとして、CYBERJAPANのオフィシャルDJでもあるYAMATOMAYAがフロアをさらに盛り上げました!

そこで今回は特別に、TeamK、そしてYAMATOMAYAさんへ、イベント前にインタビューを敢行!

TeamKからは、CYBERJAPANの2トップである渡辺シスターズこと実の姉妹のKANAEさん、KAZUEさんを中心に質問にお答えいただきました!

なぜ彼女たちはあんなにも綺麗なのか?

本当に仲は良いのか?!

そんな質問にも答えていただきました!

Teamk from CYBERJAPAN DANCERSとは?

Dance MusicプロデューサーでもあるMITOMITOKOTO氏がプロデューサーの、日本を代表するダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」(サイバージャパンダンサーズ)。

美しきボディを駆使してのダンスは、一瞬にして観る者を魅了するパワーを放つ。

日本国内にとどまらず、世界へとその活躍の場を広げる美しくパワフルなダンサー集団である。

その同グループの人気メンバー4人が集結。

KANAE

KAZUE

KANA

KAREN

4人の頭文字をとって結成された派生ユニットが、「TeamK from CYBERJAPAN」。

デビュー曲「Super Girl」のMUSIC VIDEOは、iTunes 総合チャートで一位を獲得。

また、6月にはCYBERJAPAN DANCERSとしてのセカンドシングル「Summer Summer」をリリース。

昨年のメジャーデビューシングル「Summertime Forever」に続いて、可愛さ全開&PVではセクシーさ全開で、今ノリに乗っている最強ギャル軍団である。

YAMATOMAYAとは?

モデル、シンガー、DJ等、様々な顔を持つマルチクリエイターYAMATOMAYA。

関西圏のクラブを中心に年間約90本と言う現場数をこなす中、その他の日本の各主要都市のナイトクラブへの出演も果たす。

また日本からも飛び出しアジア圏の各クラブを回り活躍の場を広げている。

2017年夏にはCYBERJAPAN DANCERSと共に全国のフェス、BIKINI NIGHTを回り、各会場を大いに沸かせた。

西日本最大級の音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS ’17」へ日本人ゲストの一人としてメインステージの出演に抜擢されるなど、大阪を中心とした各現場からの信頼度、知名度も高く大活躍をしている。

現在、最も注目を浴びるフィメールDJの一人である。

TeamK&YAMATOMAYA スペシャルインタビュー


ーー今回のイベントが決まる前からみなさんのインスタ、ずっと拝見していました!お会いできて光栄です!

一同:ありがとうございます!

ーー今回旭川初上陸ということですが、食べたいものや気になっていたものってありますか?

KAZUE:逆に名物って何があるんですか?

ーー旭川はラーメンですね!KANAさんは北海道出身でしたよね?

KANA:そうです!小樽出身です。

ーーそうするとご存知かもしれませんが、旭川は正油ラーメンが有名ですよ

KANAE:うわぁ〜食べたいーーお腹空いた〜!!

旭川のおいしいご飯でパワーもつけてもらいステージでは勢い全開でした!

ーーところで「TeamK」はCYBERJAPAN DANCERSの派生ユニットとして生まれたとのことですが、このメンバーになったきっかけやTeamKで活動する際の思いを教えてください

KANAE:イベントに出演する時って、以前からこのメンバーで動くことがたまたま多くて、ふとある時に「みんな名前に”K”が付くね」って話になったんです。
身長もみんな165cm前後で同じくらいだし。あ、KARENはまだ成長気味ですけど・・・

KAREN:まだ伸びてますね♪

ーーまだ22歳とお若いですもんね

KANAE:血液型も全員A型で共通点が多いんです。それにみんな「可愛い」もできるし「セクシー」もできるし・・・
「色」が似てるので4人でいるとバランスもいいね、ってことでユニットになりました。
雰囲気も似てるからお仕事もやりやすいんですよね。

ーーYAMATOMAYAさんは、CYBERJAPANのオフィシャルDJとのことですが、参加されたきっかけを教えてください

MAYA:CYBERJAPANのボスであるプロデューサのーMITOMITOKOTOさんから、TwitterのDM(ダイレクトメール)で「サイバージャパンに入らない?」って誘われたことがきっかけです。

ーーえぇ!?Twitter経由でスカウトされたんですか?

MAYA:声を掛けてもらう前にアルバムを出していたんですよ。
それを聞いてくれていたみたいで「アルバム良かったよ!ぜひサイバージャパンと一緒にやらない?」って言ってくれたのがきっかけですね。

ーーSNSなどでは皆さんとても仲良しなんだなぁと感じる写真を多く見かけます。ですが「女性グループはギスギスしやすい」とかケンカしそう、なんて言われることもあるのでは・・・実際皆さんはどうですか?(笑)

Kanae Watanabeさん(@watanabekanae)がシェアした投稿

KANAE:みんな結構、オフもそれぞれ充実しているんですよね!
だから人を妬んだり、特別誰かに攻撃的な気持ちを抱くとかっていうのはありませんね。
みんなそれぞれがキラキラしていて高め合える子達ばかりです!

KAZUE:みんな性格的にケンカとかする子が居ないんです。気が強い子もいない。
だからケンカにならないし、逆に気遣いできる子が多いんですよね。だからちょっと揉める、ということもないですね。

ーーKAZUEさんは特にほんわかした雰囲気と話し方だなと感じますが、他の皆さんも実はほんわかしてるんですね?

喋るとほんわかしているKAZUEさん、ステージではまた違った顔です

KAZUE:そうですね、みんなギャルだから強めに見られるんですけど見た目よりは・・・(笑)

ーーちなみに最近かなりご多忙かと思いますが、一番印象に残っているお仕事ってなんですか?

KANAE:つい昨日も大きな撮影があったんです。
特にこの夏、いっぱいいろんなことがありすぎて・・・なんだろうね!?
でもやっぱりCYBERJAPAN DANCERSとして新曲『Summer Summer』を出せたことや、PV撮影は印象深いですね。
ずっと水着なので、お腹がぽっこり出てしまわないようにPV撮影中はあまりごはんを食べずにやるんです。
そういう苦労をみんなで乗り越えたのが、今となればいい思い出ですね。

【最強のギャル集団PVはこちら】

ーー日々の忙しさに加え、こういったイベント出演となると深夜の出番が多いかと思います。しかしそれでも変わらない「美」を保っている秘訣を教えてください!

KAZUE:本番まで体力を温存することを第一にしています。
移動中は何も考えないし、寝れる時に寝ます。肌を休められるようにお化粧も本番ギリギリまでしないとか。
あとご飯は美味しいものをたくさん食べます!
とにかくお客さんの前でベストを出さないといけないから・・・本番に全力で挑めるようにしていますね。

(KANA・KAREN、頷きながらパチパチとかわいく拍手)

KAZUE:拍手してる!

KANA:本当その通りだなと思って・・・!

KANAE:基本的に一年中、出番といえば水着なので気を緩められないのはありますね。
もちろん食べるときは食べるし、息抜きもしますよ。
でも水着って体をほとんど隠せないじゃないですか。だから嫌でも太れない!
水着姿を見られていることが美意識を保つ秘訣かもしれないですね。

ーー職業「CYBERJAPAN」、でいることこそが美の秘訣と・・・

KANAE:あとはみんなの美意識が高いからお互いに高め合えているというのもあります。
でも本当に無理はしてなくて、めっちゃ食べるしめっちゃ寝るしすっごく楽しんでるし・・・
我慢せずにストレスがないって状態なのかもしれません。これ、大事ですよね。

ーー今日もせっかく北海道に来てますし。美味しいものじゃんじゃん食べていただかないと!

KAZUE:今からもりもり食べちゃいます!出番も6時間後なので大丈夫でしょう!(笑)

ーーMAYAさんは普段のDJプレイと、今日のようなTeamKのバックDJとして回す時とで、何か違うことや心がけている点はありますか?

MAYA:サイバージャパンの後ろで回してるときのほうが楽しいです!

TeamK:えー!そうだったの!嬉しいー!!

MAYA:一人でやっていても自由に曲が掛けられていい、というのはあります。
でもクラブで音楽を知っている人がまだまだ少ないなと感じる場面が、特に地方へ行くと多くて・・・
でも前にダンサーのみんながいて、フロアに視線を送ってくれていると反応が全然違うんですよね。
お客さんのテンションも上がって、こっちも好きな曲をガンガン掛けられるんです。
だからDJとしては一人で回しているときより楽しいですね。

TeamK:初耳〜!嬉しいー♪

ーーお客さんの地域性や反応の違いってあるんでしょうか?

MAYA:ありますね。クラブによってコンセプトが違うので、昔はその箱に合わせた選曲で回したりしてました。
でも今は「せっかく呼んでもらってるんだから自分のオリジナルさを出していこう」と思うようになって、逆に私の掛ける音楽についてきてもらおう、って感じですね。

ーーちなみに旭川のお客さんの前評判とかは聞きましたか?

MAYA:うわぁ〜逆に聞きたい!どんなお客さんが多いんですか?

ーーもしかすると恥ずかしがり屋なお客さんが多いかもしれません・・・。でも今日は皆さんの力で旭川の夜を狂わしちゃってください!

MAYA:シャイな人たちを盛り上げちゃえばいんですね?!

ーーぜひとも!今日のフロアはどんな風にしたいですか?意気込みをお願いします!

MAYA:えぇ〜どうしよう!はじめは私とお客さんだけ・・・恥ずかしがり屋同士だからなぁ・・・

TeamK:かわいい〜!恥ずかしがり屋ってー!

MAYA:さっきも言ったようにみんなと一緒の方が心強いんですよ!
まずはじめに一人で20分回すって聞いて「どうしよう!」って・・・

ーーじゃあ恥ずかしがり屋同士がフロアでぶつかった時、どんなビックバンが起こるか乞うご期待ですね!?

MAYA:今日はミラクル起こっちゃうかもしれません!

ーー最後になりますがTeamKの皆さん、今日のイベントはどんなところに注目して欲しいですか?意気込みをお願いします!

kazue:今日はライブ中心で、新曲も歌います。
福岡・東京・沖縄・大阪でしか披露していない新曲なので、北海道の人にも広まるといいなと思います!
しっかりやっていきますので旭川の皆さんよろしくお願いします!

ということで最後は皆さんにSPICEを持っていただきました!

編集部としてありがたき幸せ・・・!

スペシャルLIVEレポート

ということで、夜も深くなってきた頃、ついにあの瞬間がやってきました!

インタビュー中はニコニコしながら応えてくれていたみなさん。

しかし本番が近づくとオーラは一変。

とにかくかっこいい・・・

「スイッチが入る瞬間」って、こういうことなんでしょう。とにかく圧巻でした。

まずはYAMATOMAYAのDJセット。

インタビュー中はゆったりまったりな可愛い雰囲気で応えてくれていた彼女。

しかしDJ中のMCでは旭川の夜を盛り上げるべく、挑発的かつ芯のある女性の雰囲気に変身!すごいパワーでした。

強さの合間にはこんなかわいすぎる笑顔も

そして登場、TeamK!

会場のボルテージは最高潮に。

「Summertime Forever」
そして新曲の
「On The Floor」
「ダイスキなBest Friend」
「Summer Summer」

豪華すぎるステージに、パンパンなフロアもさらにアツくなっていきました!


ご来場いただいた皆さんもありがとうございました!

真夏の夜を盛り上げてくれたYAMATOMAYAさん、そしてTeamK from CYBERJAPANの皆さん、本当にありがとうございました!!

今後のさらなるご活躍をお祈りしています!


コメントを残す