じぶ れいな
こんにちわ!!じぶです。北海道の短い夏、満喫していますかー??
とはいえ全然今年は暖かくならないですね。あっという間に夏が終わりそう。。我が家は今年、テントを買ってキャンプに行くのが目標です!!

PICK UP SPOT

今回は神楽岡にある中村写真事務所さんに取材に行って来ました!!プラタナス通りにある、素敵な一軒家です。

大の写真館嫌いの三男を連れて行って来ました。大丈夫かしらとちょっと不安・・・

オーナーは3人の男の子のお父さんの中村さん。

子育て真っ最中だからこそ、子供の相手がとっても上手!!

おかげさまで恥ずかしがり屋で普段は人見知りする我が子も、すぐに打ち解けていました。

写真館では、家族写真、七五三さん、100日、1歳、入学記念などあらゆるニーズに答えてくれるそうです。

子連れのお客様には3時間ほどの時間を取り、ひとつの時間帯に1組のお客様しかいないため他のお客様とはかぶらないようにしているとのこと。

写真を撮られている恥ずかしさもなく、自然な表情で撮影できそうです。

子供の機嫌や授乳時間など、子供と写真館に行くのは何かと不安もありますが、これで安心して行けますね。

撮影方法も様々!

赤ちゃんはかごやトランクに入って撮影したり、赤ちゃん出生後3週間までのニューボーンフォトを入院中に出張で撮りに行くこともできるそうです。

ニューボーンフォトは私も撮りに行きましたが、産後すぐのお出かけは体が結構しんどいし、授乳時間も定まっていなくて結構苦労をした記憶があります。

生まれてすぐのシワでくちゃくちゃな赤ちゃんを撮影してくれるなんて私もお願いしたかったなー!!

そしてこのニューボーンフォトは、等身大にプリントできるので、「こんなに小さかったんだねー」見返すことができるのも魅力の一つですね。

中村写真事務所さんのお客様の中でも特に多いのが家族写真だそう。



「家族写真は、何か落ち込んだり、悩んだ時にふと見ると元気をもらえたり活力になると思うから。1年か2年に1度撮ってもらいたいな」と話す中村さん。

そんな風に話す中村さんを見ていて、私も家族写真撮りたーいって思いました!!

スタジオ撮影だけでなく、市内や近郊の市町村にロケーションフォトへ行くことも可能だそうです。

美瑛の丘や夜のナイト撮影の写真がとっても素敵でした。


こちらでは貸衣装がないそうなので、普段のお洋服で自然に撮ることはもちろん、自分で用意した特別なドレスや着物で撮影することが可能!

「あの時この衣装着たなー」と思い返せたり、自分の子供にもその衣装を着てもらえる日が来たり。そんなことも素敵だなぁと思いました。

私も子供の写真、どこで撮ろう?と毎回悩んでいましたが、今回取材に行って感じたのは赤ちゃんの時からずーっと同じカメラマンに撮ってもらうことって素敵だなということ。

子供の成長も、家族の成長も形に残しておける写真っていいですね。

中村さんの人柄もそんなことを感じさせてくれるすごく素敵な人柄でした。

合同会社 中村写真事務所
[住 所] 旭川市神楽岡6条6丁目2-1
[電 話] 0166-56-4234
[営業時間] 9:00〜18:00
[定休日] 不定休
[駐車場] 3台あり

もし記事の情報にあやまりがある場合は、下記の記事修正依頼フォームよりお知らせいただけますと嬉しいです。

記事修正依頼フォーム

コメントを残す