美しい丘の町「美瑛」には人気の観光スポットがたくさんあります。

一方で農業の町でもあり、美味しい野菜や乳製品・肉などが生産されていますよ。

その農作物から創りだされる料理を提供する人気のお店も多いので「どこでランチにしようか?」と迷ってしまいますよね。

おオススメしたいお店はたくさんありますが、今回は美瑛の景色を楽しみながらランチを頂けるテラスがあるお店を3店紹介したいと思います。

レストラン「Blanc Rougeブランルージュ」

 

森の中に溶け込んだログハウスのかわいらしい建物のレストラン「Blanc Rougeブランルージュ」。

美瑛の野菜の素材を活かした欧州風家庭料理が人気のお店です。

店内は玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて入ります。

子供用の椅子もあり、お子さんと一緒に食事が楽しめますよ!

夏期にはテラス席が利用でき、木漏れ日の森の中で食事しているような雰囲気が魅力。

アットホームな雰囲気の店内はテーブル席が5つあり、冬には薪ストーブが迎えてくれます。

ブランルージュテラス席

「ブランルージュ」の人気メニューは柔らかく煮込んだ牛肉がたくさん入った「ビーフシチュー」
リズーナブルな上、食べ応え十分と男性客にも人気です。

【ビーフシチュー】

  • 単品、1050円
  • セット(サラダ、ライスorパン付き)、1350円
  • コース(コーヒーとデザート付き)、1850円

私のお気に入りは「若鳥のキャベツ煮」

美瑛産ジャガイモや野菜が入り、グツグツと湯気が立った状態で運ばれてきます。

鶏肉が柔らかく、キャベツの甘みとのハーモニーがバツグンで、ここでしか味わえない料理です!

【若鳥のキャベツ煮】

  • 単品、900円
  • セット(サラダ、ライスorパン付き)、1200円
  • コース(コーヒーとデザート付き)、1750円
ブランルージュの若鳥のキャベツ煮

【ポテトドフィノワーズ】というジャガイモのグラタンも絶品です。

その他、自家製のケーキやドリンクメニューも。

観光シーズンには混雑し、待ち時間がありますが景色を見ながらお待ちくださいね。

ブランルージュ店内

パッチワークの丘や親子の木、マイルドセブンの丘に近い場所にありますので観光の途中に立ち寄るのにいい場所です。

『ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘』に駐車場があり、敷地内の森の中にお店がありますよ。

尚、冬期間の営業日などは変更になることがありますので事前に確認することをお勧めします。

地図

ブランルージュ 情報

  • 住所:美瑛町大村村山
  • 電話:0166-92-5820
  • 営業時間:7・8月 11:00~19:30
    *16:30~17:30(準備中)
    7・8以外の月:11:00~17:30
  • 定休日:木曜日(GW/お盆期間無休)
    11月下旬~4月 不定休
    2019年冬季営業は11月25日まで
    2020年は1月11日(土)から冬季営業
    金・土・日曜日の11:00~15:00(Lo)
    *2019年11月6日に冬季営業の情報を修正しました。
  • ディナー:7・8月営業
    (それ以外の月予約制)
  • 公式HP
  • JR美瑛駅から車で約10分
  • ルート検索はこちらの↓ボタンから

Google Map

 

小さなパン店 リッカロッカ

リッカロッカは2016年にオープンしたパン屋さん。

JR美馬牛駅の近くにあり、自然に囲まれたロケーションも魅力的なお店です。

店内に入ると焼き立てパンが所狭しと並び、小麦のいい香りが店内に。

美瑛産の小麦を使い長時間低温発酵させた酵母を少量使い、シンプルな素材で小麦の風味や旨味を大切にしているパンがとても美味しいと評判!

ドリンクメニューもコーヒー以外に美瑛産牛乳や富良野ブドウジュースにスープなどが用意されています。

定番メニューのスープ、「7種の野菜のミネストローネ」は具がたっぷり入って優しい味です。

リッカロッカ店内メニュー

また自家製ジャムも販売されていてパンをとことん楽しめるお店なのです。

12時ごろリュステックを販売、13時よりセットメニューが注文できます。

セットメニューは「ベーグルのフレンチトースト」、「ベーグルサンドセット」など590円~。

店内のイートインスペースには4つのテーブル席、また外が見渡せるガラス面のカウンター席が用意されています。

このカウンター席からも緑が広がり眺めがいいです。

麦畑が見渡せるテラス席があり、美瑛ののどかな景色をゆっくり堪能できます。

このテラス席にはブランコなどの遊具もあり、店内にも子供用のおもちゃなども用意されているのでお子さんと一緒でも過ごしやすいお店です。

リッカロッカテラス席

パンを簡単に紹介しますね。

豊富な種類のパンは10時から焼きあがり次第、店内に並べられます。

10種類のベーグルに、6種類の丸パン、4種類のリュスティック生地、4種類の丸パン!

小麦以外にも自家製のドライトマトや道産のチーズ、美瑛産の黒豆や小豆など素材にこだわっています。

リッカロッカのブログに販売されているパンやドリンクが表示されていますよ。

リッカロッカのパン

私が訪問した日は早い時間の訪問だったので、富良野ブドウジュースとグランベリーとクリームチーズのベーグルを頂きました。

噛めば噛むほど小麦のおいしさが口に広がり美味しかったので、帰る時に数個のパンを購入!

子育て中のご夫婦が経営するパン屋さんで、時々お子さんの行事などで臨時休業することがありますので営業日をブログでご確認することをお勧めします。


 

小さなパン店 リッカロッカ

            • 住所:美瑛町美馬牛南1-5-50
            • 電話:0166-73-4865
            • 営業時間:10:00~15:00
            • 定休日:4月~11月 月曜日
              12月~3月 月・火曜日
            • HP:リッカロッカブログ
            • JR美瑛駅から約9km
              JR美馬牛駅から徒歩5分
              無料駐車場有
            • 公式ブログ
            • ルート検索はこちらの↓ボタンから

          Google Map

         

あうるのぱいん

「あうるのぱいん」というお店の名前。

名前の意味は?と気になりますよね!さかさまにして読むと「ぱんがあるよ」。

そうなのです、ここはおいしいパンを食べながら美瑛の景色を味わうお店です。

美瑛産小麦と自家製天然酵母を使い焼き上げた手作りパンがメインのメニュー。

手作りのデッキテラス席で美瑛の丘を眺めながら、ぜいたくな時間を過ごせるのです。

あうるのぱいんテラス席

オープンスペースのテラスや店内にはテーブル席や外が見渡せるのカウンター席があります。

店内には手作りメニュー表や看板などが置かれていて温かみのあるお店の雰囲気も人気の理由。

子供用の小さい椅子も用意されているのでお子さんと一緒でも大丈夫ですよ!

「あうるのぱいん」一番人気のメニューはチーズフォンデュセット

パンの器に濃厚チーズにソーセージや野菜を付けて食べます。

チーズたっぷりで野菜やパンも絶品!

 

セットメニュー】を紹介しますね。

    • チーズフォンデュセット 1500円
      自家製パン・ゆでじゃがいも・野菜・なが~いソーセージ・ドリンク付き
    • クロックムッシュセット 1500円
      バターポテト・生ハムカナッペ・ドリンク付き
  • バタートーストセット 1000円
    (ゴーダ―チーズ・オニオンクリームチーズ・美瑛のあんこ・フルージャム)の4つのメニューから2つ選択、ドリンク付き
あうるのぱいんのクロックムッシュセット

私はクロックムッシュセットを注文!

パンを軽く焼いてあり、中のチーズが程よく溶け美味しかったですよ!

 

セットメニューのほかにも焼き立てパンが5~6種類提供されてテイクアウトもOK。

あうるのぱいんコラージュ

可愛らしい店内で関地内にもフォトジェニックなポイントがありますので、待ち時間の間はお庭で写真撮影しながら待つのもいいでしょう。

 

地図 

あうるのぱいん

    • 住所:美瑛町大村村山
    • 電話:0166-92-3229
    • 営業時間:11:00~17:00
      オーダーストップ 16:00
    • 定休日:木・金曜日
    • 営業期間:5月~10月末
      2019年の営業は10月30日で終了。
      *2019年11月6日に営業期間の情報を修正しました。
    • 公式HP
    • 無料駐車場2か所あり

美瑛駅から約3km 車で7分

  • ルート検索はこちら↓のボタンから

Google Map

まとめ

美瑛では様々な種類の小麦が生産されています。

その美瑛産の小麦を使った美味しいパンのお店が多いのですよ。

でも、せっかく美瑛観光で訪問した時は景色も堪能したり待ち時間も有効に使いたいですよね。

美瑛は観光シーズンが終わると長期休業になったり、開店日が少なくなるお店が多いので、オフシーズンは事前に確認することをお勧めします。

美瑛にはまだまだ美味しいお店がありますので、美瑛ランチを紹介していきたいと思っています!


もし記事の情報にあやまりがある場合は、下記の記事修正依頼フォームよりお知らせいただけますと嬉しいです。

記事修正依頼フォーム

コメントを残す